ノックダウン。


イヤー、ひどい目にあいました・・。
2月2日の土曜日の夕方に突然の激しい嘔吐と下痢で七転八倒。
上からも下からも噴水状態で、トイレの中でのた打ち回っていたのですが
見かねた主人が救急車を呼んで、そのまま病院へ搬送されました・・。

病院で吐き気止めと、荒れ荒れでひどく痛む胃の痛み止めと、
脱水症状起こしていたので、生理用食塩水の点滴をドコドコされて
ました。夜で救急だったため、当直の医者は老人科の先生だし、何か
ヤル気ないし、何より置いてきてしまったトロクラのことが心配で
一日は入院して安静にした方がいい、と言われても意地でも「家に
帰ります!!」と頑なに言い続け主人も根負けして、タクシーで3日
の早朝4時に家に舞い戻ってきました。(タクシー乗り場で吐いた・爆)

体調は最悪の状態だったけど、トロとクラが傍にいるだけで元気になれそう
な気がして、寝室ではなくリビングをポッカポカにして布団にくるまって寝て
たんです。トロとクララが交互に心配して(?)傍によりそってくれて、泣きそう
になりました。

お昼ころ、外は一面の銀世界。珍しく東京でもしっかりと雪が積もった状態に
なっていました。雪好きのトロはずーっト窓から外を眺めていたのに、その
期待に応えてあげられない自分が不甲斐ない・・・(泣)。トロは私としか散歩
出来ないので、こういうとき困ります。

クララはと言うと、私が早朝に帰ってきてから3度も下痢便で、ちょっとしんどそう。
ヒンヒン鳴きながらおトイレする姿が可哀想で、一緒に毛布にくるまって寝たり
してました。
そして昼過ぎ。
起きてしまいました、てんかんの発作が・・・。
また口から泡を吹いてはげしく痙攣をおこし、その後ジタバタ暴れだしたので
クララ用の毛布でくるんで、主人がしっかり抱きしめていると落ちついてきました。
今回の発作はとても軽く、すぐにいつものクララが「戻って」きました。
私達のこともちゃんと認識してるし、その直後に自分でちゃんとトイレで用を足し
ました。前のときは間取りもわからなくなるし、私のこともわかってないし、足元は
ふらついて一人バックドロップ(変なたとえ)みたいに、背中から倒れてしまったり
なったのですが、今回はそれもなし。

私の体調が悪かったので、クララの発作が軽くてまだ良かった。
でもあんなに吐き気で苦しんでたのに、クララの非常事態のときにはそっちに
集中してるせいか、一切自分の体調の悪さが消えちゃうのが不思議。

昨日、4日に近所の医者のところでもう一度点滴を打ってもらって、そしたら
だいぶ落ち着いてきました。

胃腸炎のようなものだったようです。
ここ数年、風邪らしい風邪など引いてなかったので油断してました。そして
健康のありがたみを痛感。

皆さんもどうぞくれぐれも体に気をつけてくださいね!!
皆さんが風邪を引いて一番悲しむのは、皆さんのワンズたちですので・・!


c0078428_1330523.jpg

c0078428_13325799.jpg

(※画像は既出。)


******☆********☆*********☆********☆********☆*******

ブログのお友達ミルクママさんのところに新しい預かりっこ、海(カイ)君がやってきましたよ♪
c0078428_1371970.jpg

可愛いです~~~!!里親さん募集中です(^^)v
[PR]
by toro-sa | 2008-02-05 13:39 | その他
<< 里親さん決まりました! 体育の時間。 >>