私の東日本大震災。

3.11 覚え書き。



明日で大震災から丸2年。
あの日も私はトロクラと八ヶ岳にいました。忘れない為に記録として、とりあえずblogに書いて残しておこうと思います。
(あくまで個人的な日記で、長いです。スルーしてくださって構いません。)


3月11日、金曜日。
その日、旦那だけ眼科の定期検診のため、日帰り(の予定だった)で東京へ。小淵沢駅に朝早く送っていく。

帰ってきて、トロとゆっくりお散歩。

その後、死にそうなほどひどい頭痛で、リビングでトロクラのサンドイッチ状態でひっくり返って寝る。
お昼は何かを軽く食べるものの、頭痛がおさまらない為、再び寝る…。

14時40分、新宿駅の旦那から電話。15時発のあずさに乗って帰る~とのこと。
当時、山の家は雪がちらつく寒さでした。


その5分後、地震発生。
横揺れが徐々に大きくなり、しかも長い!!山梨は震度5だったらしい。
トロは怖がってキャンキャン悲鳴。抱き締めて落ち着かせる。一方のクラは何とあれだけの揺れの中でも熟睡!!


c0078428_10382897.jpg

怖い思いをしないで、かえって良かったね。


すぐにテレビで震度やら確認しようとすると、テレビがつかない!!地震発生と共に停電していたのでした。
山の家には防災用品の類いが全くなく、仕方ないので車のラジオを聞きにいく。仙台沖で震度7、8?などと伝えている。(トロが怖がって震えてたので、ずっと抱っこしたまま)

それから夜にかけて、ひたすら携帯で安否確認…。メールも電話も全然繋がらないけど、とにかく千葉の実家の人達や、友達や、ずっとずっと。旦那とは奇跡的に地震直後に携帯が繋がり(お互い驚いた!!)、新宿駅からおん出された、歩いて家まで帰る旨を告げられる。とりあえず無事でホッとする。

山の家はオール電化住宅で、トイレ流すのも、お風呂沸かすのも、床暖房も使えない。
灯油ストーブで寒さはしのげるものの、懐中電灯一個だけの状態で夜になる。
寒さも暗さも何とかなるけど、携帯が充電出来ないのが、本当に困った!!
唯一の連絡手段だったから。色々な人にメール電話しまくった結果、電池残量がわずかになったときは焦った。。

クラはそんな中でもマイペースでトイレしたり、ご飯食べたり。トロはずっと母ちゃんにベッタリでした。

寒いのでしょっちゅう外の車にラジオ聞きにいくのも面倒だし、情報が全然入って来ないのが不安でした。家にラジオが一つでもあったら、違うと思いました。
停電がいつ解消するのかもわからないし。
食欲もわかず、気持ちが高ぶっていたので大して眠くもならず、携帯を握りしめたまま、トロクラとリビングで固まって朝を待ちました。
実家の親や、兄姉と連絡ついたのは夜の10時くらいでした。その頃にはだいぶ携帯が繋がるようになっていました。


c0078428_105956100.jpg

怖かったよ。

明け方ウトウトしていたら、姉からのメールで長野で大きな地震があったことを知りました。結構揺れたらしいのですが、それには全く気付かなかったです。
そしてその頃、急に通電。部屋の明かりがついて、ブルーレイやらが作動する音が聞こえて、ものすごくホッとしたのを覚えています。
電気が通って私が真っ先にしたのは、携帯の充電でした。

その後お風呂を沸かして、入って、サッパリしてから、ようやくテレビを見ました。
その時に初めて津波の映像を見て、一人で号泣。


地震とは関係ないと思うのですが、土曜の昼にクラが軽く発作を起こしました。本当はすぐに東京に戻ろうと思ったのですが、その日はやめて、日曜の午前中に東京に帰りました。
高速を走っている時、沢山の自衛隊の車列を見かけました。心の中で応援。






emoticon-0162-coffee.gifemoticon-0162-coffee.gifemoticon-0162-coffee.gifemoticon-0162-coffee.gif



震災から2年経っても助けを必要としている動物がいます。

どうぶつ救援本部
[PR]
by toro-sa | 2013-03-10 10:24 | その他
<< 大ヒット!! 元気にしてます♪ >>